渋谷駅周辺の時間貸し駐車場:渋谷区役所前公共駐車場 – 三井のリパーク

渋谷 駐車場ガイド

国立代々木競技場(第一・第二体育館)

 

国立代々木競技場(第一・第二体育館)

「国立代々木競技場」は、1964(昭和39)年の東京オリンピック開催をきっかけに造られた国立の競技場。独特のフォルムが目に留まるが、建築や総合意匠は丹下健三氏、構造を坪井善勝氏、設備を井上宇市氏などの日本を代表する建築家たちによって設計された。内部には岡本太郎氏の原画によるレリーフが飾られており、建築的、芸術的な側面からも日本を代表する建物となっている。主な施設として、2つの体育館、室内プールを有する。

メインの施設となる第一体育館は、アリーナ面積約4,000平方メートル、収容人員13,243人と巨大な施設。バレーボールやフィギュアスケートなど屋内スポーツの各種大会だけでなく、コンサートやオペラなどの会場としても多くの人に利用されてきた。一方、隣の第二体育館は、アリーナ面積が1,300平方メートル。収容人員は4,037人。バスケットボールや卓球、バドミントン、武道などの各種スポーツ大会が開催されている。

※2017(平成29)年7月2日より耐震改修工事実施に伴い、フットサルコートを除き営業休止中。再開時期は未定です。

国立代々木競技場(第一・第二体育館)
所在地:東京都渋谷区神南2-1-1 
電話番号:03-3468-1171
https://www.jpnsport.go.jp/yoyogi/

読み込み中
本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。